整形外科  責任者/大泉 晶(整形外科部長)

 当科は、常勤医4名で、外傷を中心に、膝・股関節などの慢性疾患、腰痛、坐骨神経痛などを診察いたします。また、毎週金曜日に大学講師の山本宣幸先生にお出でいただき、肩外来を行っております。手術は年間平均300件前後で、 大腿骨近位部骨折を主とした四肢の骨折合術の他、股関節・膝関節の人工関節全置換術、山本宣幸による肩腱板断裂の手術を行っております。 (脊椎疾患の手術は脊椎専門医がいないため、必要な時は専門医の先生を招聘し、行っております。)
膝・股関節などの慢性疾患では、最初の段階では手術せずに、関節内注射や筋力トレーニングの指導を致します。それでも改善しない患者様に対しては、人工関節置換術などの手術をお勧めします。また、坐骨神経痛に対しても同様に、手術よりもまず神経ブロック療法、リハビリテーションを施行する方針です。

特殊医療

人工関節置換術で使用する手術室(クリーンルーム)

専門外来

スポーツ外来/完全予約制(金曜日午後)
リウマチ外来/完全予約制(水曜日午前)
肩関節外来/完全予約制(木曜日午後)

診療日・受付時間

初診・再診によって受付時間が異なります。 詳しくはこちらをご確認ください。

医師紹介

役職
氏名
(ふりがな)
専門 認定医等
整形外科
部長
大泉 晶
(おおいずみ あきら)
股関節
整形外科一般
日本整形外科学会専門医
臨床研修指導医
整形外科
部長
高橋 光浩
(たかはし みつひろ)
整形外科一般 日本整形外科学会専門医
臨床研修指導医
医学博士
整形外科
副医長
木村 礼
(きむら れい)

整形外科

日本整形外科学会専門医
整形外科
医員
佐藤 望
(さとう のぞみ)

お知らせイラスト