適切な画像検査を行い、有益な画像情報を迅速に提供することで、院内および地域医療機関における日常診療の質的向上に微力ながら貢献できますよう努めていきます。

特殊医療

  内科や外科などの一般診療科からの依頼によるCTとMRI検査の読影や血管造影検査・血管内治療を行っております。

 専門外来

  内科や外科などの一般診療科からの依頼によるCTとMRI検査の読影や血管造影検査・血管内治療を行っております。

医師紹介

 

 

役職
氏名
(ふりがな)

専門

認定医等

部長
船窪 正勝  
(ふなくぼ まさかつ)  

画像診断

IVR

放射線科専門医

IVR専門医

MRI検査のご依頼は栗原中央病院へ

病院、医院、診療所の先生からのご紹介はこちらから★ 

 

見える診える栗中のMRI その1

   

見える診える栗中のMRI その2

 

見える診える栗中のMRI その3 

 

見える診える栗中のMRI その4

  

見える診える栗中のMRI その5

 

 

 

第1MRI装置を更新しました

  開院から長きにわたり、栗原中央病院の画像診断において大きな役割を担った第1MRI装置が2014年3月に更新され、新しいMRI装置(右写真: Philips社製Achieva 1.5T)が導入になりました。

 

新装置の特徴

  • すべてのコイルがParallel Imaging(複数コイルを応用した高速撮影)に対応
  • Parallel Imagingにより、短時間で高精細な画像の取得や、3D撮影による立体的な診断が可能

 当院では新装置を含めたMRI 2台体制により、さらに詳細かつ迅速な画像診断の向上に努めてまいります。

 

実際の臨床画像例
   

脳MRI

 

頭頚部非造影MRA

   肝Dynamic 3D-MRI
       
前立腺MRI           3D MRCP