責任者/中川 有 (外科部長兼医療安全管理室長)

医療安全管理室は平成17年4月より医療安全に関する業務を担っています。 

   

 患者様、ご家族様には安全な医療のパートナーとして患者確認にご協力をお願いいたします。

 

業務方針

  患者様が安全でかつ良質な医療が受けられるように環境を整え、同時に医療事故を未然に防止し安全な医療を提供できるようにしていくのが医療安全管理室の役割です。

≪平成29年度目標≫
“安全な医療、療養環境、職場環境を安全の視点で整備する”

 

スタッフ

室長:医師(外科部長)  1名
専従リスクマネージャー:副看護師長1名

 

役割

  患者様が安全でかつ良質な医療が受けられるように環境を整え、同時に医療事故を未然に防止し安全な医療を提供できるようにしていくのが医療安全管理室の役割です。

 

院内医療安全管理体制

・医療安全管理委員会(月1回開催)

・医療安全対策委員会(毎週木曜日開催:8時から)

・医療安全カンファレンス(月1回開催:第4週目) 各部署

・リスクマネジメント部会(月1回開催:毎月第1水曜日15時から)

 

 

医療安全管理室の業務内容

・医療安全情報の収集および情報発信 

・各部署のインシデント・アクシデントレポートの集計・原因分析、事故防止対策を検討し再発防止に努める。また、所属職員の教育・監督を行ない、全部署への周知。

・医療事故発生時の関わり。

・ヒヤリハット事例の収集および分析、ならびに改善策の立案に関すること。

・医療事故の原因分析および対策の立案に関すること。

・医療安全対策マニュアルの作成、指導および管理に関すること。

・医療安全管理に関わる病院各部門との連絡調整

・医療安全管理のための啓発、研究会の計画、実施、院内ラウンド、広報等に関すること。
 

 

医療安全のための活動の一部

*当院では、2010年より医療安全標語を各部署より募集し、入選作品は翌年のカレンダーに取り入れられます。

 

2017年(平成29年)医療安全標語カレンダー

 今年度も、各部署からたくさんの標語が集まり、その中から13の標語が選ばれ、カレンダーが出来上がりました。チームでヒヤリハット“レベル0”(ゼロ)を目指しましょう!! 

 

【最優秀賞】
4階東病棟 ダブルチェックは厳しい目 患者さんには優しい目
【優秀賞 】
外来 君の名は?親しくなっても確認します
5階西病棟 急がず焦らず確認忘れず
【医療安全対策賞 】

5階東病棟 「お名前は?」今は聞くのが当たり前
4階西病棟 もう一度  指差し・声だし・最終確認
3階東病棟 声掛けて(先生) 実施直前の指示変更
3階西病棟 慢心は再確認で安心に
手術室 確認は命を守る第一歩
リハビリテーション科 忙しい そんな時ほど再チェック
薬剤科 大丈夫その一言が命取り
栄養管理室 立ち止まり急がばマニュアル事故防止
放射線科 マニュアルは英知の結集 安全の礎
臨床検査科 情報の共有・安全の共有

  

 *看護部の医療安全研修会は毎月行われておりますが、全職員対象の研修会では、リスク部員による「ロールプレイング」を取り入れた研修会も実施しております。