責任者/中鉢 誠司 (院長兼医療情報管理室長)

 

 電子カルテの導入に伴い、総合医療管理システムの安全かつ合理的な運用を図り、併せて、法令に基づき保存が義務付けられている診療録(診療諸記録を含む。)の電子媒体による運用の適正な管理を図るため、2011年11月1日付で医療情報管理室を設置しました。

業務内容

 (1) 総合医療管理システムの運用管理及び企画等に関すること。
 (2) 医療情報の提供及び操作等研修に関すること。
 (3) その他総合医療管理システムに関すること。
 

スタッフ

 医療情報管理室長 1名(兼任)

 医療情報管理室長補佐 1名(兼任)

 SE 2名